久しぶりの投稿です。

ここのところ投稿できずに間があいてしまっていましたが、久しぶりに投稿します。

韓国の食べ歩きデータはたまっているのですが投稿がままならなくて・・・
2009冬のデータから

今はもうすっかり各所で有名になってしまった「麻薬キンパプ」こと「コマキンパプ」です。広蔵市場(発音が難しい)の中にあり夜中に開いてい地元の人たちが買いに来るキンパプ屋で、オデンの汁、たくあんがついてきて、特性のカラシ醤油につけて食べるというところです。


私はこのサイトでもリンク貼らせてもらってる「韓国ごはん」さん、meoksuni さん制作の中で知りました。もちろんmeoksuni さんはお店の場所は記しておらず秘密めいていました。ところが他のネットで調べて行って来ましたみたいな人たちが行き方を書き記してしまい、広まってしまいました。最近はるるぶやまっぷるみたいなガイド誌にも八田氏が書いていたみたいですっかり謎めいた雰囲気がなくなってしまいました!!





a0118991_22475567.jpg









a0118991_22471942.jpg















一度食べたら麻薬のように食べたくなるキンパプ!はたしてその麻薬にかかってしまっている人は何人いるのでしょう?!
[PR]

by pososiroyo | 2010-01-17 22:50 | 食べ歩き  

<< ソウルへGO! 人気のテド食堂! >>